アメリカ視察に行ったほうがいい理由

理由その1 海外に行くとアイディアがでる!

海外に一緒にいったクライアントさんから、まったく関係ないところで、「こんなこと思いついたんだけど、どう思う?」っていうのをよく聞かれる。これは脳神経の構造からしたら当たり前のこと。普段使ってない脳をつかうと電気が走るので、それでアイディアがでる。

 

理由その2 勢いを感じてもらう!

経営者は前向きのほうがいいし、元気なほうがいいから、元気な環境を見といたほうがいいということ。

 

理由その3 ビジネスの発想を学びに行く。

「ビジネスモデルは、アメリカで学び、伝統は、ヨーロッパで学び、そして、アジアで実践する」 の考えの基、アメリカに毎年学びに行きますが、新しいビジネスモデルは、アメリカでしか生まれないと言っても過言ではないくらい、アメリカはビジネスモデルが進んでいます。アメリカは多民族国家で、英語を上手に話せない人は8.7%いる(「米国地域社会調査」(ACS)より)ので、いろんな仕組み作りがとてもわかりやすいため、勉強しやすいのです。

 

理由その4 海外に行かなきゃ良かったって行った人がゼロ!

それが答えだと思うし、行くなら絶対海外を良く知っている人に連れて行ってもらって、教えてもらったほうがいい。

視察同行:継続経営コンサルタント野田宜成の実績

海外視察実績
携わった企業数
経営者勉強会の回数
携わった経営者の数

近年のアメリカ視察の概要

開催年 視察都市・エリア  主要視察先企業
2013年2月 ロサンゼルス、ラスベガス、 ●ザッポス 本社視察
●パタゴニア 本社視察 創立者イヴォンさんインタビュー
2014年7月   ボストン、ダラス、ニューヨーク、 ●サウスウエスト航空 本社視察
2015年4月  フロリダ、ダラス、ポートランド、 ●ギブ・キッザ・ワールド視察
●サウスウエスト航空 本社視察
2016年7月 シリコンバレー、ニューヨーク、  ●Twitter 本社視察
●Google NY見学
2017年5月 ワシントンD.C.、ニューヨーク、
シアトル、ポートランド、ユーリカ、
●NIKE 本社視察 NIKEトップデザイナーインタビュー
●ヨシダソース 本社視察 吉田潤喜会長インタビュー
●NYで12店舗繁盛店をプロデュースした男にインタビュー
2018年1月  ラスベガス、モントリオール(カナダ)  ●CES視察 出展企業の日本人にインタビュー

視察概要

  • サークルメンバー価格 (早割 5月迄)
ポートランドのみ
ポートランド 早割:5月迄 45万円
ポートランド 50万円
ポートランド+シアトル
+シアトル 早割:5月迄 69万円
+シアトル 75万円
ポートランド+シアトル+オースティン
+オースティン 早割:5月迄 73万円
+オースティン 80万円
ポートランド+シアトル+オースティン+シャーロット+ニューヨーク
+シャーロット+ニューヨーク 早割:5月迄 88万円
+シャーロット+ニューヨーク 95万円
  • ポートランドのみ家族割あります!※パートナー、ご子息との参加もお待ちしております。
ポートランドのみ:家族割17万円引き
家族割+早割:5月迄 28万円
家族割 33万円
  • 一般価格
ポートランド 60万円
+シアトル 90万円
+オースティン 105万円
+シャーロット+ニューヨーク 120万円

※費用の中に、飛行機、宿泊代、食費は含まれていません。
※現地集合現地解散が基本です。
※費用の中に、テキスト代、解説代、車移動代が含まれます。

【キャンセルポリシー】取消料
受付確認後~91日前まで 視察代金の10%(申込み手続き料として)
90日前~31日前まで  視察代金の20%
30日前~21日前まで  視察代金の50%
20日前~4日前まで  視察代金の80%
3日前以降、または旅行開始(集合時間)後、または無連絡不参加 旅行代金の100%

■90日以降については、旅行会社のキャンセルポリシー: チャーター便を利用する募集型企画旅行契約に準じる

 【アメリカ視察2018 都市スケジュール】

8月1日(水)

16:20 NRT(成田)→ 9:36 PDX(ポートランド)

★ヨシダソース視察

・工場見学
・吉田会長勉強会
・2万5000坪の土地に建つ吉田邸にてカクテルパーティー
・レストランで食事

8月2日(木)

12:00  ワイナリー見学 https://www.lewman-vineyard.com/

・吉田会長勉強会

8月3日(金)

・NIKE本社見学予定

8月4日(土)

午前中
・ポートランド ファーマーズマーケットを見学

★チャリティーイベントの出席
 http://www.soulfulgiving.org/

終了

 

延泊オプション


8月5日(日)

→ シアトルへ移動

シアトル・マリナーズの試合観戦

8月6日(月)

・シアトル見学

・Amazon Townと呼ばれる地域
・Amazon Goの体験
・スターバックス1号店
・シアトルのカルチャーが生まれる地区を散策

17:30 SEA(シアトル) → 23:35 AUS(オースティン)


8月7日(火)

オースティン視察

★インディード本社見学予定

 

―全米で最も注目を集めるハイテク都市―

日本の脅威から生まれた全米第2位のハイテク産業都市

オースティンの歴史は日本抜きでは語れない。「ジャパン・アズNo.1」が話題になったころ、米国は日本を脅威と感じ、戦略的に半導体分野で日本に負けるわけにはいかないと日本に倣って戦略的組織SEMATECH(Semiconductor Manufacturing Technology)を設立した。さらに研究コンソーシアムとして1983年にMCC(Microelectronics and Computer Technology Corporation)を設立した。参加企業はDEC、モトローラ、NCR、AMD、ナショナルセミコンダクターなどであった。これ以前は米国の半導体・コンピューター産業はシリコンバレーに集中していたが、米国のコンピューター産業の英知が集まったことから、IBMなどの大企業もオースティンに進出、それ以降、モトローラ、東芝、アップルなど多くの国内外の情報技術(IT)企業が進出した。サムソンの韓国外最大の工場があるのもオースティンである。現在、半導体・コンピューター関連では生産量全米第2位の都市である。音楽祭からSXSWが始まったことからも分かるように、コンテンツ分野でオースティンは有名である。オースティンでは、ゲーム、フィルム、音楽が大きなビジネスになっているが、忘れてはならないのが半導体、コンピューターなどのハイテク産業である。

参考>>https://sangakukan.jst.go.jp/journal/journal_contents/2015/06/articles/1506-07/1506-07_article.html


8月8日(水)

シャーロット

・シルク・ドゥ・ソレイユ「corteo(コルテオ)」鑑賞
 日本人アーティスト 奥澤秀人氏 出演
https://www.cirquedusoleil.com/corteo

・Carolinas Aviation Museum

場所はシャーロット国際空港の敷地内にあり、ライト兄弟が初めて有人動力飛行した飛行機のレプリカがあります。ライト兄弟の初飛行は、このノースカロライナ州のキティホーク(Kitty Hawk)なので身近なように感じます。規模はそれほど大きくはないですが、旅客機・プロペラ機・戦闘機・軍用ヘリなど多種多様な展示で楽しめます。2009年、離陸直後にバードストライクによりエンジン停止し、ニューヨークのハドソン川に着水し、奇跡的に全員が助かったUSエアウェイズ1549便の展示に感動します。

 


8月9日(木)

ニューヨーク

・「世界一のエネルギーの街」
その人気店は、ZAGAT社長、トリーバーチ、ビヨンセが足繁く通う店。
経済、流行と文化の中心地=人が放つエネルギー世界No.1の地で Power Charge.

推奨フライトURL>>https://goo.gl/flights/4Xid8

8月1日(水)
(デルタ)DL68便
 16:20 NRT(成田国際空港) →  9:36 PDX(ポートランド国際空港)


8月6日(月)
(デルタ)DL 2892便
 17:30 SEA(シアトル・タコマ国際空港) → 23:35 AUS(オースチン・バーグストロム国際空港)
 

8月8日(水)
(デルタ)DL2740便
 6:15 AUS(オースチン・バーグストロム国際空港) → 9:02 MSP(ミネアポリス・セントポール国際空港)
(デルタ)DL121便
 11:26 MSP(ミネアポリス・セントポール国際空港) → 13:45+1(8月9日) HND(羽田空港

7月31日(火)
(ANA)NH008便
 17:10 NRT(成田空港) → 10:55 SFO(サンフランシスコ)
(乗り継ぎ)
(ANA)NH7324便
 13:05 SFO(サンフランシスコ) → 14:52 PDX(ポートランド)


8月6日(月)
(デルタ)DL 2892便
 17:30 SEA(シアトル・タコマ国際空港) → 23:35 AUS(オースチン・バーグストロム国際空港)

8月8日(水)
(アメリカン)AA1961便
 11:44 AUS(オースチン・バーグストロム国際空港) → 15:36 CLT(シャーロット・ダグラス国際空港)


8月9日(木)
(ユナイテッド)UA3402便
 16:10 CLT(シャーロット・ダグラス国際空港) → 18:18 EWR(ニューアーク・リバティー国際空港)


8月10日(金)
(ANA)NH109便
 18:15 JFK(ジョン・F・ケネディ国際空港) → 21:15 +1(8月11日) HND(羽田空港)

7月31日(火)
(JAL)JL62便
 17:25 NRT(成田空港) → 11:40 LAX(ロサンゼルス)
(アメリカン)AA6032便
 14:30 LAX(ロサンゼルス) → 16:50 PDX(ポートランド)


8月6日(月)
(デルタ)DL 2892便
 17:30 SEA(シアトル・タコマ国際空港) → 23:35 AUS(オースチン・バーグストロム国際空港)

8月8日(水)
(アメリカン)AA1961便
 11:44 AUS(オースチン・バーグストロム国際空港) → 15:36 CLT(シャーロット・ダグラス国際空港)


8月9日(木)
(アメリカン)AA2246便
 15:09 CLT(シャーロット・ダグラス国際空港) → 17:16 JFK(ジョン・F・ケネディ国際空港)


8月10日(金)
(JAL)JL 5便
 13:25 JFK(ジョン・F・ケネディ国際空港) → 16:25 +1(8月11日) HND(羽田空港)

株式会社ビジネスミート 
代表取締役 継続経営コンサルタント 野田 宜成(のだ よしなり)

「事業を永続させるには、社長が我社の守るべきもの、変えていくべきのものを明確にし、効果的な仕組みをつくることが重要」と主唱する継続経営コンサルタント。

神奈川大学卒業後、日産車体に入社。エンジニアとしてプロジェクトの第一線で継続した品質向上生産効率の改善に従事。その後、大手経営コンサルタント会社に転身。

不易流行を元とした永く続く企業づくりの指導に邁進する。
独立後も継続する経営をテーマに500社以上の企業を指導。
短期的な視点だけの数字にとらわれず常に売上を向上し、事業を継続させる仕組みを構築させる。

また、経営者のアンテナ代わりとなり、シンガポール、ミャンマー、タイ、台湾などのアジア新興地域、米英などの先進国にも積極的に足を運び継続する経営に役立つ実務を日夜研究。豊富な実務経験と行動力から生まれる視点とその実務は全国の社長から定評を博している。

これらの経験を活かし、
2005年から2006年、沖縄大学大学院非常勤講師。
2011年から2014年、浜松大学経営学部外部講師を務める。

著書『こいつできる!と思われる いまどきの段取り』、『~見えないものがみえてくる~数値力の磨き方』(日本実業出版社)、ビジネス雑誌「プレジデント」への寄稿、シンガポール現地雑誌「JPlus」、日本経営合理化協会へのコラムを連載している。  

Copyright ©2018 Business Meet  All rights reserved.