2020年1月17日(金)〜20日(月)
※オプション:ゴルフ21日(火)

ジャカルタ・バンコク視察

日本が一番ではなくなる!?

東南アジアの成長

日本だけに居るとまだまだ日本が一番で、東南アジアが低い気がしますが実はもうすでに逆転していることをつくづく感じます。

視察都市

Inspection city

ジャカルタ[インドネシア]

jakarta

インドネシア日本語学習者数世界2位!

インドネシアは現在、人口は世界の4位で、2億6112万人。そのインドネシアは中国に次いで日本語を学んでいる人が多く74万人が学んでいるとか。
そして、首都ジャカルタの日本食レストランは2016年のジェトロ調査では全店舗数の約1割、474店舗あるそうです。
人口が多くて、親日。将来お付き合いするには良いのかも知れません。

現在、ジャカルタに進出し非常に軌道に乗っているヤマグチレッカーの山口氏にアテンドしていただき、ジャカルタの最前線を見て回りたいと思います!

バンコク[タイ]

bangkok

野田の知っているだけで、マッサージ屋の価格はナント1.7倍になっています!

急激に伸びる物価高、人件費高を現地の経営者の声を聞き感じましょう!

□親日の仏教国。手を合わせ、お辞儀をする文化

□日本語で仕事ができる。
□長期リゾート滞在の欧米人が多い。(欧米への広がりのチャンスを感じる)
□広告天国、世界のメーカー、ブランド戦略がわかる
□インフラが整っている
□治安がいい
□医療技術、サービスレベルが高い
□Aseanの中でも一人あたりGDPが高い
□富裕層を対象にしたビジネス、サービスが日本より充実

Japanese active in the world

世界で活躍する日本人

ビジネスミートの視察の特徴!

世界各地で活躍している日本人に会って話ができる!

◆ジャカルタ アテンド

株式会社ヤマグチレッカー 代表取締役 山口喜久雄

父が経営するレッカーロードサービスを学生時代から手伝う。先代から会社を引き継ぎレッカー車製造販売、レッカーロードサービスを展開。自動車の高性能化や日本市場の縮小に危機感を覚え、成長続くアジア市場への進出を検討する。シンガポールへ訪問し、法人設立前にレッカー車の数台の受注に成功。これを機会に2012年シンガポール法人を設立。2013年にタイに現地法人設立。2015年にはジャカルタにも現地法人設立。アジアのレッカー王を目指す優良企業。

◆バンコク 訪問

PERSONNEL CONSULTANT MANPOWER(THAILAND) CO., LTD.
代表取締役社長 小田原 靖

1993年に来タイ。1994年パーソネルコンサルタント社設立。タイに進出している日系企業約9500社へ正社員を供給。登録者総数13万人を越え、2018年の平均月間決定件数は約250人。2008年から2016年まで8年連続、タイ国労働省に登録してある約200社の人材紹介会社の中で最多の紹介人数を記録し最優秀功労賞の表彰。海外で頑張る日本人起業家を応援する組織WAOJEの前身、タイ王国和僑会副代表を2013年まで勤めた。バンコクスリウォンロータリークラブ2014-2015年度会長。

スケジュール

※スケジュールは変更する可能性がございます。予めご了承ください。
 スケジュールは随時更新していきます。

◆1月16日(木) 

22:55 羽田発 NH871便 → 1月17日(金) 04:50 ジャカルタ着

 

◆1月17日(金) ジャカルタ視察

・首都移転が発表されたジャカルタ。その影響があるのか!?
>>https://www.bbc.com/japanese/49479062

・インドネシア初の地下鉄を体験
>>https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032400304&g=int

 

・10月に新しく出来る高速でジャカルタ郊外の工業団地を見に行く

・Maybankでインドネシアの経済状況について話しを聞く

 

◆1月18日(土) ジャカルタ視察 

・ジャカルタの商業施設で、ジャカルタの経済状況を見る!
・Grand Indonesia
・郊外のイオンモール

懇親会

 

◆1月19日(日)

9:00ホテル出発

13:05 ジャカルタ TG434便 → 16:35 バンコク

 

◆1月20日(月) タイ視察

タイ視察+懇親会

★タイで成功している、日本人経営者を訪問!

・人材紹介会社 経営者 小田原靖氏 訪問

・タイの不動産事情(日本人経営者面談)

★タイのショッピングモールなど

● MBK(ショッピングモール)
● サイアムパラゴン(なぜ高級ディーラーが百貨店のなか?)…etc.

 

★ビジネスサークル勉強会inバンコク

★タイの経営者と懇親会

 

◆1月21日(火) オプション

オプション:ゴルフ

7:30前後のスタート

終了後に食事終了15:00予定

※タイは18ホール全て終わってからシャワー、着替え後に食事。キャディーは一人につき一人以上、カートも一人一台大丈夫です。

16:00-18:00 マッサージ

 

22:50 バンコク(BKK) NH850便 → 1月22日(水) 06:30 東京(羽田)

推奨ホテル情報

◆ジャカルタ:クラウンプラザ ジャカルタ
https://www.ihg.com/crowneplaza/hotels/jp/ja/jakarta/jktcp/hoteldetail

 

◆バンコク:インターコンチネンタル バンコク
https://www.ihg.com/intercontinental/hotels/jp/ja/bangkok/bkkhb/hoteldetail

Grand Indonesia
Aeon Mall Jakarta Garden City
ジャカルタの交通渋滞はヒドイ
ジャカルタで活躍するヤマグチレッカーのレッカー車

視察概要

  • ジャカルタ&バンコク視察参加費用
一般参加価格 30万円
ビジネスサークルメンバー価格 24万円
海外視察50回突破!感謝価格で半額! 15万円(10月末迄)
オプション:ゴルフ+ランチ 約3万円(参加人数決定で金額確定次第お知らせします)
  • ジャカルタorバンコク どちらか1カ国 参加費用
ビジネスサークルメンバー価格 12万円

視察同行:継続経営コンサルタント野田宜成の実績

海外視察実績
携わった企業数
経営者勉強会の回数
携わった経営者の数

株式会社ビジネスミート 
代表取締役 継続経営コンサルタント 野田 宜成(のだ よしなり)

「事業を永続させるには、社長が我社の守るべきもの、変えていくべきのものを明確にし、効果的な仕組みをつくることが重要」と主唱する継続経営コンサルタント。

神奈川大学卒業後、日産車体に入社。エンジニアとしてプロジェクトの第一線で継続した品質向上生産効率の改善に従事。その後、大手経営コンサルタント会社に転身。

不易流行を元とした永く続く企業づくりの指導に邁進する。
独立後も継続する経営をテーマに500社以上の企業を指導。
短期的な視点だけの数字にとらわれず常に売上を向上し、事業を継続させる仕組みを構築させる。

また、経営者のアンテナ代わりとなり、シンガポール、ミャンマー、タイ、台湾などのアジア新興地域、米英などの先進国にも積極的に足を運び継続する経営に役立つ実務を日夜研究。豊富な実務経験と行動力から生まれる視点とその実務は全国の社長から定評を博している。

これらの経験を活かし、
2005年から2006年、沖縄大学大学院非常勤講師。
2011年から2014年、浜松大学経営学部外部講師を務める。

著書『こいつできる!と思われる いまどきの段取り』、『~見えないものがみえてくる~数値力の磨き方』(日本実業出版社)、ビジネス雑誌「プレジデント」への寄稿、シンガポール現地雑誌「JPlus」、日本経営合理化協会へのコラムを連載している。