『経営者のための健康講座』〜健康な経営は、健康な経営者に宿る〜

『経営者のための健康講座』
〜健康な経営は、健康な経営者に宿る〜
 
□朝起きるのがつらい
□一日で一番つらいのは朝
□疲れがとれにくくなった。
□いつも眠たい。
□よくお酒を飲みに行く。
□ご飯は、お腹いっぱいになるのが良い
□元気でいるために、健康知識を増やしたい
 
など、あてはまる人はぜひ、来てください。
 
 
身体の調子には、3段階有り
 
病気→未病(病気ではない)→健康
 
病気ではないが、健康、絶好調とも言えない
という人が、実に多いのが日本だそうです。
 
経営者が、突然いなくなるだけで
経営が成り立たなくなるのが中小企業です。
 
だから、知って欲しいのです。
 
経営者が、会社を建て直すなら
何から手をつけますか?
 
もっとも支出割合の高いモノから、対策を打つはずです。
 
 
それと同じで、健康は
 
からだが構成されている、そして、取り入れるのが多いモノから
対策をすると良いそうです。
 
 
人間が最も身体に入れているのは、
 
水?ご飯?いえ、いえ、空気なのです。
 
空気は1日約20kg※1摂取するのです。
 
それが、汚いとどうなるか???
 
はい、寝室なら、寝にくくなるのです。
 
 
 
次ぎに、身体の構成しているモノ
 
一番多いのは「水」です。
 
水と水分は違います。
 
きれいな水を取るか、取らないかで
肝臓の負担がすごく違うようです。
 
肝臓はお酒だけで壊すわけではないそうです。
 
 
そして、次ぎに必要なのが
 
栄養です。
 
「昨日は、何を食べましたか?」
これに答えられる人はいても
 
「昨日何の栄養素を食べましたか?」に
答える人は少ないのです。
 
どんな食事が良いのか?
 
というより、どんなものを食べてもよく
それに何をプラスし、何をプラスしないかが大事なようです。
 
 
ぜひ、一度聞きに来てください。
 
社長が元気なら、会社も元気になります!!
 

 
 
八木高士先生プロフィール
 
現在37歳、妻1人子2人。仙台在住。八木鍼灸整骨院院長。
0歳の時から体が弱く、重度のアレルギーを持ち、20歳までに150回以上の入退院を繰り返す。
東洋医学を学び、体質改善に興味を持ち鍼灸師となり、21歳で開業。
学んだ知識と組み合わせて体質改善を実践する事で、2年で全ての病気を完治。
 
柔道整復師と、鍼灸師両方を勉強し、
プロスポーツ選手も診る、凄腕。
 
触るだけでいろいろ見えてくる♪

 

■日時 12月4日(月) 18時~19時30分(その後ビジネスサークル)

■参加費 5000円(非メンバー)
      3000円(サークルメンバー、メンバー紹介者)
 
■場所 岡山駅近郊
 
■申込フォーム