【勉強会レポート】第133回2018年9月「切り取る ビジネスモデルを進化せよ!〜ビジネスを生む切り取り方〜」

9月の勉強会レポート

開催告知記事>>http://noda7.jp/businesscircle/bc133-201809/

 

内容
●未来ウォッチャー コーナー

●野田の近況・ニュース

●切り取る ビジネスモデルを進化せよ!

 


 

未来ウォッチャー

9月の未来ウォッチャーで紹介した内容の参考URLです★

①無人運営時間貸しワークスペース
https://konochikara.jp/

②私の足あと「ロボホン」半生を一緒に振り返るパートナー
https://shopping.nikkei.co.jp/projects/robohonlife

③サブスクリプションならTEIGAKU
https://teigaku.app/sell/teaser

 

未来ウォッチャー板宏哉
LINE@未来を感じる情報をお届けします♪
登録はコチラhttps://line.me/R/ti/p/%40eqr7184l

 


野田の近況報告!

上海に行ってきました!

6月の上海視察に引き続き、今月も上海に行ってきました!

また新しい場所を見て、体験し、

現地で働く日本人経営者の方々に話を聞き

上海の物価や賃金の上昇の勢いをとても感じました。

中国は、
この7年で、GDPは2倍
賃金、2倍
物価、3倍

そして、電気自動車のNIOは、中国ブランドで、まだ、発売されてないのに、ニューヨークナスダックに上場!

 

◆この本おすすめ! オウンデーズ再生の物語

経営者だったらいろんな経験してきたと思います。

頑張ってきた人は、読んだら泣けます。


 

◆本編

ビジネスモデルは定期的に進化させないと陳腐化します。

経営者の役目はなにか?

 

一番はキャッシュポイントを作ること!
それ以外は全部マネージャーの仕事である (※マネージャー兼 経営者は多い)

 

キャッシュポイント=ビジネスモデル
難しくなく、シンプルな進化が良い

それには、良いものを抜き出す(切り取る)

 

二流、三流のコンサルタントは、悪いところを指摘する
一流のコンサルタントは、良いところから指摘する

 

(板書メモ) 過去の良いところを見つけて伸ばす!

 

  ↑        今
 良       ★
ーーーーーーーーー|

 

 

データを見ると
顧客からのフィードバックは高くて、競合他社への注目は低い

ちゃんと成長するためには・・・

 

組織の作り方が
トップダウンがうまくいかなくなってきた・・・

 ↓

広島にいい学校がある!
そこの先生が、畑喜美夫先生。

何がすごいのか!?
→監督が辞めても常勝校になるチームを作った。

 

その理論が、ボトムアップ理論

今では、全国からその理論を学び来る人が後を絶たない。
また企業研修などで講演に呼ばれることも。

 ↓

命令だと誰でもできるが、命令じゃないのがすごい

なんで掃除するの?
それに高校生が答えられる

やり方ではなく、あり方が大事なんだ

伝播するといい影響がでる!

 

そこで、実際に

広島に畑喜美夫先生に会いに行きます!
ビジネスサークルの皆さんも、一緒に行きましょう!
(※日程が決まり次第、お知らせします!)


 

ビジネスモデルとは?

企業が価値を創出し獲得する方法を述べたもの
どうすれば会社がうまくいくかを説明する物語

 ↓

物語をつくる中小企業にとってのメリット・・・
●いい人材が採りやすい
●銀行がお金を貸してくれる

 ビジネスミートでもOGP(成長計画発表会)というのを作り中小企業の成長を手伝っています!

 

まずは一度、ピーター・ドラッカーのいう3つの質問を考えて書いてみましょう!
「顧客はだれか」
・・・
「顧客にとっての価値は何か」
・・・
「どのようにして適切な価格で価値を提供するのか」
・・・

 

ビジネスモデルの物語とは?

アメックスのトラベラーズチェックの話

 

失敗するビジネスモデルは

「ストーリー・テスト」(話の筋道が通っているか)か、

「ナンバー・テスト」(収支が合っているか)の

どちらかが合格点に達しない。

 

今の段階で成長するために見直すのはストーリーか・ナンバー

自分の会社はどっち?
稼げる個人になるのも一緒

 

さて、問題です! どこが間違っているか?

 

 

ビジネスモデルのキーワード

イノベーションを起こす企業は
利益も考えずに新しい部署をつくっている

売れてもいないのによく頑張ったで給料を上げているのはだめ

 

2つのモデル
■複雑系モデル
■大量生産モデル

あなたのビジネスモデルはどちらでしょうか??

どんな企業も一度はサブスクリプションを考えてみましょう!

 


 

9つの基本ビジネスモデルを考えてみましょう!

①物販モデル

②小売モデル

③広告モデル

④消耗品モデル

⑤継続課金モデル

⑥マッチングモデル

⑦ライセンスモデル

⑧二次利用モデル

⑨フリーミアム ・・・基本機能を無料で提供し5%の有料会員で儲ける

 

どこか一部分、ビジネスモデルを付加できないか?

サブスクリプション型10例
→サブスクリプションを導入できれば劇的にキャッシュフローがよくなる!

なるべく前払いでビジネスができないか?
事前決済のほうが絶対に良い

 

構成要素のバランスをとるのは日本人は得意である。

だが、その分思い切りにかける反面もある。

 

■お客様の流れ 応えるmin|超える

ネットで探す

電話

予約する

来店する

支払い

お見送り

■商品の流れ

メニューを考える

仕入先に連絡

届く

料理する

ふるまう

支払う

 

野田がコンサル先でもよくやるのがこれです!
シナジーを活かして事業を伸ばす

喜びを増やすのが仕事

拡大戦略ではなく、利益を拡大してほしい
そうするとお客様の還元する予算が増える。

 

このワークは年に1回はやってみると良い!
そうすると新しい発見があります!

多角化には大きく4種類がある

多角化は、いきなり違うことをやると失敗しやすいから
できるだけ重ねながら広げていくと良い

優位となるポジションを見つけ出そう
市場のポジショニングを考える


※自社製品でもやってみると良い

価値工学の視点を入れて
ビジネスモデルを進化させる

価値を上げる!
そのために
機能or品質を上げるために何をするか?
コスト・価格を下げるために何をするか?

 

市場ニーズにあうかどうか?

・時代の流れ(時流)
・提供できるものか、必要とされているものか
・過剰品質

 

まとめ

もう一度、儲けを再考して欲しい。
・高い収益にするには?
・キャッシュポイントの進化はできないか?
・キャッシュポイント他にないか?
・過去にこだわってないか?
・ムダなこだわりになってないか?
・時代遅れになっていないか?

 


『テキストデータ(PDF)』は会員ページでご覧いただけます。
プレミアムコース
レギュラーコース
通信コース
海外コース
(※パスワードはメールにお送りしております)

『収録データ』も間もなく公開いたします。

 


 

来月以降のスケジュール

10月ビジネスサークル「かく~描く・書く・拡散・確認」
・東京10月12日(金)19:00-21:00
・大阪10月 6日(土)10:00-12:00
・岡山10月 8日(月)19:00-21:00
・沖縄10月20日(土)10:00-12:00

11月ビジネスサークル「あゆむ~歩む・渉・千里の道も一歩から」
・東京11月 9日(金)19:00-21:00
・大阪11月 3日(土)10:00-12:00
・岡山11月12日(月)19:00-21:00
・沖縄11月17日(土)10:00-12:00

12月ビジネスサークル「たくす~託す・托す」
・東京12月14日(金)19:00-21:00
・大阪12月 8日(土)10:00-12:00
・岡山12月10日(月)19:00-21:00
・沖縄12月15日(土)10:00-12:00

問合せ・予約方法など  info@noda7.jp

 

ビジネスサークルでは、月に1回、経営者のための最先端の情報をお届けする勉強会を行っております。

その他にも、サークルメンバー限定のコンテンツを提供!

詳しくはコチラ

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

レビューの平均:  
 6 レビュー
by 匿名 on BUSINESS CIRCLE

今回の内容で強く思ったことは、

価値=機能・品質/コスト の部分です。

コストをきっちり見直します!!

by 匿名 on BUSINESS CIRCLE

(今回、コレいただき!と思った内容)
・メーカーはエンドユーザーを見て、価値の提供を考える。
・マーケットのサイズを総務省が公開している。

by 匿名 on BUSINESS CIRCLE

今回、強く思ったこと
・応えると超える線引きが大事。
・要素分解するとどこを強化すればよいか見えてくる。

by 匿名 on BUSINESS CIRCLE

(今回、コレいただき!と思った内容)
継続課金モデル、マッチングモデルをからめて考える!
こだわりすぎない。常にお客さまを考える。

by 長谷川満 on BUSINESS CIRCLE

自社のビジネスモデルの再構築をしていきます!!

by 匿名 on BUSINESS CIRCLE

今、存続しているからには、過去に何かしらの「良い点」があったから。
それを伸ばすべきだという話はとても参考になりました。