第101回2016年1月「はれる」&中東レポート

1月15日・17日に

はれる

〜ハレ(晴れ)とケ(褻)、迷いが晴れる、胸を張れる

&

中東視察レポート〜ドバイ・アブダビ・ヨルダン〜

をテーマに開催いたしました。

詳細>>>http://nodanote.noda-net.com/?eid=999784

 

2016年、初めてのビジネスサークル勉強会。

ビジネスミートの『2016年予告映像からスタート。



※クリックすると動画を見ることができます。

年明けらしく、初めに自己紹介と

2016年の仕事プライベートでの『わくわくトピックス』

皆さんに発表していただきました^^



※画像をクリックすると大きくなります。

「ハレとケとは? 引用/Wikipedia

ハレ(晴れ・霽れ)は義襟や祭り、年中行事などの「非日常」を指し、

ケ(褻)は普段の生活である「日常」を表している。

晴れと褻では、「晴れ」を意識しているひとが多いようです。

しかし、成功者は「褻」を意識している方が多いようです。

それはなぜなのか?

日常的に、会社・組織でしていることは何ですか?

日常的にすると良いこと。

そして、年間で晴れの舞台としてすると良いこと。

長く続く、継続していく企業の日常とは?

日々の習慣を突き詰めていくのは「何のため」なのか?

中小企業が実践できる年間行事策定、評価制度策定…等々、

お話ささていただきました。

実は9月から、ビジネスサークルにお越しいただいた方々には、

【来ていただいた方だけ】のちょっとした

プレゼントをお渡ししています!


今回は、

『野田流経済の読み方ガイド 2015』36ページ冊子

野田が撮影した『中東ドバイの写真』

プレゼントさせていただきました!

写真は気に入ったものを自由にとっていただきました。



※画像をクリックすると大きくなります。

休憩を挟んで、中東視察レポート報告。

野田は、2016年1月2日からUAE(アラブ首長国連邦)

ドバイ・アブダビ・ヨルダンへ行っていました。



※クリックすると動画を見ることができます。

野田は中東で何を見たのか?

写真と数値をもとにレポート。

イスラム教徒(ムスリム)の人口は約16億人以上と言われています。

ドバイの人口は150万人、そのうち87%が外国人で成り立っています。

多種多様な人種が共存する国で展開されるビジネスの形とは?

日本では「人口減少」、

世界では「人口増加」が問題となっています。

世界と日本の傾向は異なってきているようです。

これから、中小企業が行くべき方向性とは?

画像、動画、笑いを交えながらお話させていただきました。

 

勉強会後にはビジネスサークル懇親会を開催しました

今回はセミナー会場の目の前のお店にて、みんなで談笑。

※懇親会は実費となります

お店の前でも雑談で盛り上がってしまいました。

※画像をクリックすると大きくなります。

経営勉強会にて参加者の皆様からアンケートを頂きました。

30代男性 IT関係)

30代男性サービス業)

40代女性 コンサルタント業)

(20代男性 飲食業)

(30代男性 飲食業)



40代男性 人事サービス業



40代男性 物流業

ビジネスサークル 経営勉強会

ビジネスサークルに入会

◼初めて参加の方(3,900円/人・サンキュー価格)

 【お試し参加の方はこちらまでご連絡ください。

◼1回ごとの申し込み(1回25,000円/人)